新型リーフのプロパイロットパーキングシステムを解説

 

 

プロパイロットパ一キングは、カメラとツナ一を使って駐車スペースを認識し、ステアリング、アクセル、ブレーキ、シフ卜を自動制御する駐車支援システムで、車庫入れや縦列駐車だけでなく、前向き駐車にも対応している。

 

 

プロパイロットパーキングの操作手順

1、プロパイロットパーキングの操作手順は、まずナビ画面上で駐車可能なスペースを確認する。

 

 

2、自動検知すると画面上に「P」のマ一クが表示されます。

 

 

3、画面の「駐車開始ボタン」を押した後、センターコンソールのプロパイロットパーキングスイッチを押し続ければ、その間、ハンドルやブレーキなどを一切操作することなく、自動で駐車を行なってくれる・・・という具合です。

 

 

 

実際のプロパイロットの動きを動画でみてみる

 

実際のプロパイロットパーキングの動作関連動画をユーチューブで探してみました。

 

 


(動画時間約2分)

 

実際にプロパイロットパーキングを試してみると、精度は非常に高くて操作手順も簡単でしたが、駐車スペースを任意に設定する場合、低い段差などはセンサーで検知できないため、例えば段差を乗り越えて歩道に駐車してしまうことも、物理的には可能だ。

 

あくまでドライバーの責任において常識的に駐車できる場所を設定して、目視やバックミラーで安全に注意しながら、駐車の操作をサポートしてもらうシステムということですね。